読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分散型女子大生の就活とマイニチ。

就活、バイト、学校、インターン、友達。女子大生ってヒマじゃない。

8年ぶりに手作りなしのバレンタインデー

 

気づけば中学1年の時から、毎年今日という日は手作りしていたらしい。

 

ある時は友チョコだぁ!なんていって、休日友達の家にこもりっきりで大量生産して。

 

ある時はバレンタインに彼氏…!なんて浮かれて、特別感満載のガトーショコラ作って。

 

ある時は学校中お目当の人探し回ったり。

 

あげる人なんていないからと自分たちで食べるのが目的のホームパーティーをやってみたり。

 

なんだかんだ毎年この日だけはキッチンに立つのを楽しみにしていたらしい。

 

 

 

でも今年はどうしても、やる気が起きなくて。

 

その理由は完全にブランド物に目が眩んじゃったから。

 

だって、おいしそうなチョコレートたくさんなんだもん。

 

ピエール・エルメのマカロンとか。

【ピエール・エルメ・パリ】 マカロン 6個詰合せ

http://amzn.to/2lLzZE2

 

 

 

ピエール・マルコリーニのチョコレートとか。

 

渋谷ヒカリエになんとなーく、で立ち寄ったら

誘惑しかなくて買ってしまって。

 

そりゃあ作る気なくすよね。

 

だって目の前に美味しいチョコあるんだもん。

 

しかもなんかよくわかんないけど、

ピエール・エルメ・パリに関してはパティシエの人がいてサイン書いてくれるんだもん。

 

買う気なかったのに、そのサインもらうためにトリュフのセット買っちゃったもん。

 

まあ美味しく自分で頂いたけど。

 

やっぱりプロの方が作ると違うよなぁって実感。

 

 

そんなわけで、手作りなし、気付いたら1万円散財していたバレンタインデーでした。

 

悲しいね。

 

風邪っぴきになりました

 

インフルエンザにかかった。

 

頭痛、熱、喉、鼻、筋肉痛。

 

 

7年ぶりに経験したそいつは思ったよりも強者だった。

 

 

おかげで今週の予定は台無しだ。

 

回数を減らしてもらったインターンも、

 

今週こそは溜まってた挽回のチャンスってたくさん行くつもりだったインターンも、

 

書き上げなきゃならない論文も。

 

 

ぜーんぶさよならだ。

 

 

かろうじて、説明会と、面接だけ行って。

 

あとはおうちにこもりっきり。

 

 

 

最悪だ。

 

最悪すぎて。

 

 

 

「誕生日に風邪引くとそのあとは良いことばっかりらしいですよ!」

 

そんなかわいい後輩の言葉を信じることにした。

だってまだ、痕跡を探してる

 

 

久しぶりに、文字を書きたくなった。

 

 

それも原因はひとりだけ。

 

 

ほんとうはあまり書きたくないけど、今日は赤裸々に書いてみようか。

 

 

 

失恋、だった。

 

何週間か経っても、まだ考えてしまうくらい、

 

おおきなおおきな失恋だった。

 

 

好きで、彼が眺めている景色を知りたくて、

だから隣まで行ってただそばで見ていたかったのだけなのに。

 

 

近くに来すぎたのかもしれない。

 

あるいは、彼はそもそもわたしの隣にいるべきタイプじゃなかったのかもしれない。

 

 

どちらにせよ、私にとっては最悪な形でのさよならだった。

 

 

彼が悪い、と全部彼のせいにすれば、どこにこの気持ちをぶつければ良いのか一層分からなくなるのが厄介で。

 

あぁ、好きだったんだ、なんてその度に実感しては小さくため息。

 

 

あいつは

 

賢すぎる、なんて言ったけれど。

 

依存型じゃないよね、なんて笑ったけれど。

 

 

彼がついた嘘なのか、わたしが彼に見せかけていた嘘なのか。

 

やっぱり真実はわからないままで。

 

 

 

 

彼の言葉を信じたくて、けれど信じられなくて

 

初めて、相手が何を考えてるのかぜんぶ分かったら良いのに、なんて馬鹿げたことを考えた。

 

 

もう連絡もよこさないくせに、

彼はあちこちに痕跡を残していったから。

 

ううん、わたしが彼の元へ近づき過ぎたから。

 

 

 

今日もそこかしこに散らかった、彼の痕跡を探しながら、見つけては傷ついて。

 

 

だから見ないふりして笑うんだ。

 

 

「ちょっと、寂しくなってるだけ。」

 

と言い聞かせながら。

 

 

風邪っぴきは寂しくなる

 

タイトル通り。

 

風邪をひきました。

 

 

どうやら中国から帰国するとともに風邪も持って帰ったみたいです。

 

 

喉と鼻に気分を引きずられたまま、都心をふらふら。

 

面接で1時間きっかり話して、

 

スタバで待ちぼうけくらって、

 

また1時間話して。

 

 

まだ中国が抜ききれてない宙ぶらりんな気持ちと風邪によるどこか寂しい感じと行き慣れた街を久々に歩く高揚した気分と

 

半分視界を遮る霧の中にいるみたい。

ごちゃっとしてるけどすっきりしているそんな感じ。

 

早めに治ることを祈って3週間ぶりのインターン行ってきます。

終止符はあっけない

 

今日、中国2週間生活の寮からさよならします。

 

 

朝は勉強して、ご飯食べたら昼寝して。

夕方は街に繰り出して。

 

f:id:nnyu03:20160813125817j:image

 

「上海 観光地」で検索したら不動のセンター、バント。

 

f:id:nnyu03:20160813125923j:image

 

見上げるのが疲れる世界一高い登れるタワー

 

f:id:nnyu03:20160813130002j:image

 

ロシア人ルームメイトの強い希望で向かった

プシュキーのモニュメント

 

f:id:nnyu03:20160813130037j:image

 

本物より可愛さしかなかったパンダの説明書き@上海動物園

 

f:id:nnyu03:20160813130125j:image

 

「マンゴー牛乳」を頼んだらやってきた「アップル牛乳」

(It's a bit strangeの連発。)

 

f:id:nnyu03:20160813130308j:image

 

BGMが中国人の熱狂、な上海海洋博物館

 

 

中国語・日本語・英語の毎日で。

非日常な日常は楽しかった。

 

 

今日の朝、一足先にさよならなロシア人ルームメイトとのハグがあまりにもあっけなかったから。

 

後ろ髪をちょっとだけ、ひかれたり。

 

(それでも日本に帰りたさの方が上回っているのは秘密。)

 

 

 

さて。家族と合流してこようか。

 

 

夏休みと中国と言語。

 

 

気付けば前回の更新から1ヶ月。

 

シンガポール旅行もサマーインターン格闘記も魔の期末試験もぜーんぶとりあえずすっ飛ばして。笑

 

 

ただいま中国にいます。

 

短期留学で2週間。

 

現地の大学に潜入中。

 

めちゃくちゃ中国語頑張ろう!って息巻いていたものの。

 

なぜか使うのは英語ばかり。笑

 

 

というのもルームメイトがロシア人で。

 

嫌が応にも毎日英語の連続。

 

 

おかげで英語力が(中国語力よりも)ぐんぐん上達中。

 

まさかの16歳で年下ってことが発覚したので負けないように今日もいっちょ英語で戦ってきます。

 

珍しく舞台を。

 

ヨーロッパ企画がやっているホラーコメディ。

 

 

下北沢駅前の劇場で。

 

 

ゼミの先輩に誘われて行ったのだけど、とにかく面白かった。

 

あんまり舞台を観に行かないからこその新鮮さがすごくて。

 

劇場ってこんな感じなんだ、とか

 

こうやって始まるんだ、とか

 

音響はここに入るんだ、とか。

 

 

わくわくの連続。

 

 

特に舞台の時間が止まったような

 

絶妙な間によって作り出される笑いは

 

計算されているんじゃないか、と思うくらい。

 

 

話の方向性が突拍子もないんだけど、

 

ちょっとシリアスだったり

 

思いっきりネタだったりしたのも良いところ。

 

 

よい気分転換になりました。